どこの風俗店で働くのか

疲れを溜めないように

風俗店で働くと、疲れが溜まりやすいと言われています。
ですから、仕事が終わったらすぐに帰って休んでください。
自宅に近い風俗店だったら、短時間で帰ることができるのでおすすめです。
バスや電車がなくて、タクシーで帰る時があるかもしれません。
遠い自宅までタクシーで帰ると、かなりの費用になってしまいます。
交通費を削減できるという部分も、自宅に近い風俗店を選択するメリットです。

疲れている状態でお客さんに接客しても、お客さんは喜んでくれません。
心配される可能性があるので、その日の疲れはその日のうちに解消してください。
ゆっくり休めば、疲れがなくなって再び元気に仕事ができると思います。
疲れたら、休むのが一番ですね。

知り合いに見られない

自宅近くの風俗店で働くと、出勤している姿を知り合いに見られるかもしれません。
すると、風俗店で働いていることは知られてしまいます。
風俗店でのお仕事を、よいことと認めていない人も見られます。
変な噂が流れないよう、まわりには秘密にしていた方が良いかもしれません。
そのため、電車やバスを使って移動しなければいけないような遠い風俗店で働く人もいます。

周囲に見つからないようにするためには、生活水準も変えないことが重要です。
たくさんの給料を得ると、豪華な暮らしをしたいかもしれませんね。
しかし急に高級マンションに住んだり、外車に乗ったりしていると周囲が不審に思います。
たくさん稼いでも、豪遊しないでください。
時々贅沢をするぐらいなら大丈夫です。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ